京都で婚活する人に知ってほしい!婚活が失敗する原因

京都で婚活を成功させるために~注意点を頭に入れよう~

成功できない人の特徴

婚活パーティーへ積極的に参加をしても、気になる異性といい感じにならなければ次に持ち越しです。こういう人は現実問題、沢山いるでしょう。婚活に成功した人の声があるので、今後の参考にしてください。

悪いところを直して挑んだ人の声

自分を見つめ直すいいきっかけになった

僕が婚活に参加するようになったのは、友達の誘いからです。その友達は、一回目の婚活パーティーで女性といい感じになり、先日結婚。僕も負けてられないと思い沢山のイベントに参加しましたが全然だめ。もうあきらめようと思った時婚活に失敗する人の特徴とぴったり一致しました。原因が分かったところで、早速自分を変えることに集中し、気になる女性と見事お付き合いできるまでになりました。自分を見つめなおすきっかけになったし、失敗する人の特徴を知れたのは良かったと痛感しています。

京都で婚活する人に知ってほしい!婚活が失敗する原因

パズル

生活に余裕がない

忙しい毎日を送る人にとって、たまの休日はゆっくり休みたいのが本音です。しかし、自分から行動しなければ異性を出会うこともできず、結婚も夢のまた夢でしょう。本気で結婚したいなら忙しいことを理由にしないで行動するのみです。

相手に求める条件が多すぎる

婚活が長引く人の特徴は、結婚相手に求める条件が多すぎる印象があります。例えば、女性ならイケメンで年収1000万円以上という風に、条件を絞り込み過ぎることで相手が見つからないことが多々あります。見方によっては「好きとか関係なく条件に合う人物なら誰でもいいんだ」という認識を与えてしまいます。自分で出会いの幅を狭くすると、異性といい感じになることは到底難しいでしょう。

自分に自信がない

人とコミュニケーションをとるのが苦手な人や内向的で自分を出すのが苦手という人も、婚活に失敗することがよくあります。特にこういう人は、自信がないために本来の魅力をアピールできずにいます。そうなれば、当然異性は遠慮して近づいてこないでしょう。

お世話係がいる婚活イベントに参加をしていない

気になる異性へ積極的に接することが成功の近道です。しかし、自分から行動できない人はただその場にいるだけの状態なので、婚活に参加をする意味がありません。京都の婚活イベントは、そういう人を積極的にサポートするお世話係を配置していることが多いので、婚活で一人ぼっちになる心配がありません。